本文へ移動

窓・玄関ドア

窓や玄関のリフォームで健康で快適に暮らせる住まいに

窓が低断熱な家は夏は暑くて冬は寒い

家の開口部からの熱の出入りは、冬の暖房時は58%の割合で熱が流出し、夏の冷房時(昼)は73%の割合で熱が入ってきます。性能の悪い窓は、上下温度差が大きく、足元は冷え、乾燥しやすくなります。
夏は暑い日差しを遮り冷房負荷を高めない工夫を、冬は窓の断熱機能を改善することで快適な空間をつくり、省エネルギーにもつながります。
窓や玄関をとりかえることで、住まいの快適性をアップできます。

断熱窓ならこんなに快適です

〇適切な温度と湿度で、おうち時間やテレワークが充実。
〇カビ・ダニの温床になりやすい結露を低減。家族の健康や住まいの長持ちにつながります。
〇夏は熱中症、冬は寒さによる脳卒中、心肺停止のリスクを軽減。
〇適切な湿度で感染予防。
〇光熱費の節約
0
3
0
7
1
4
TOPへ戻る